コベック、PC・携帯向けの「スカイアバターSDK」を開発 11月より販売開始

 

コベック、PC・携帯向けの「スカイアバターSDK」を開発 11月より販売開始
株式会社コベックが、PC・携帯サイトで手軽に自分のアバターを作り、着せ替え、保存して、ブラウザの画面に表示できる「スカイアバター SDK Ver.1.0」を開発した。11月4日より販売開始すると発表した。


同サービスは、アバターシステムを提供して欲しいという様々な企業の要望から開発がスタートしたとのことで、同社が開示したアバターのレイヤー構造に合わせてアバターを制作することで、同社が開発したアバターアイテムをはじめ、他社で制作・販売したアバターアイテムも組み込んで使用することができる。PC版、モバイル版、PC版とモバイル版の両方を持ち合わせたPC+モバイル統合版の3つのライセンス体系を用意しているという。
同サービスのスペックは下記サイトを参照のこと。
スカイアバター SDK Ver.1.0
http://www.kovec.co.jp/ecommunity/ecommunity_sdk
株式会社コベック
http://www.kovec.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.