【現地レポート】CEATEC JAPAN 2008、仮想空間サーバーを提供する3Di社ブース

 


幕張メッセで開催中のCEATEC JAPAN 2008の会場から、3Di株式会社のブースをレポート。同社は9月にOpenSimベースの商用版3D仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」の発売を発表した。本日10月1日14時からCEATEC JAPAN会場にて「3Di OpenSim」の製品発表会を行っている。新製品発表会の様子は後ほどお伝えする予定だ。

会場ブースでは3Di OpenSimの展示が行われ、多くの来場者が足を止めて説明に聞き入っていた。以下に会場の様子を画像と動画でレポートしているので、雰囲気を感じてみてほしい。
また、10月2日と3日にも下記の時間に仮想空間ビジネスに関する無料セミナーが予定されている。
■日時
2008年10月2日(木)14:00 ~ 14:30(30 分)
2008年10月3日(金)14:00 ~ 14:30(30 分)
■会場
CEATEC JAPAN 2008会場内
デジタルコンテンツビジネスパーク・プレゼンテーションステージ
CEATEC JAPAN 2008
http://www.ceatec.com/


3Di株式会社
http://3di.jp/
3Di OpenSim
http://3di-opensim.com/
関連記事:
3Di、10/1より仮想空間サーバーソフトウェア「3Di OpenSim」を発売
CEATEC JAPAN 2008の3Diブースの様子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.