メタバーズ、環境SIMレンタルの一般募集を開始

   2013/01/11

メタバーズ、環境SIMレンタルの一般募集を開始

株式会社メタバーズが、Second Lifeの環境SIMのレンタルを開始した。レンタルには紹介制を採用しており、SIMオーナー権限ではなく「エステートマネージャー権」を渡す形式になるという。

環境SIMをレンタルするには「Japanese LIFE」SIMの入居者による紹介が必要(既にJapanese LIFE SIMに入居しているユーザーの場合は紹介の必要はなし)。「エステート」とはSIMの設定部分を管理する際に使われる権限の範囲のことで、1SIMにつき1エステート単位でSIMを発注、希望によりエステートを共有することも可能とのこと。エステート名が同じであれば、設定により複数のSIMを1つのエステートマネージャー権で管理することもできるという。
レンタル費用については、初期費用は90000L$で毎月維持費は25000L$。基本的には1ヵ月ずつの支払いになるが、2ヶ月まとめての支払いも可能。14日以上支払いが滞納した場合はSIMが回収される。
ゾーニングルールなどは下記サイトを参照のこと。

環境 SIM レンタル
http://www.metabirds.com/030/metaworld/second_life_void_sim/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket