Synthe、アバターをフィギュアにする「Syntheリアルプリント」サービスを開始

   2011/07/21

Synthe、アバターをフィギュアにする「Syntheリアルプリント」サービスを開始

株式会社ホビーストックが、リアルプリントのサービスを提供している「DEZAEGG」を運営する株式会社デザエッグと協業し、ソーシャルゲーム「Synthe(シンセ)」で製作したアバターを立体出力する「Syntheリアルプリント」サービスを開始した。

同サービスは、ユーザーがアバターツール上でカスタマイズしたアバターを、Zコーポレーションの3Dプリンター「ZPrinter」を用い立体出力しフィギュア化するというもの。注文方法は以下のとおり。
1. アバターツールで「立体出力」を選ぶ。
2. パーツを組み合わせ、立体出力したいアバターを決定する。
3. 「ポーズ選択」にて「ポーズ」と「表情」を選択する。
4. 「立体出力」ボタンを押すとブラウザでDEZAEGGサイト内の「Syntheリアルプリントご注文フォーム」が開く。
5. 「Syntheリアルプリントご注文フォーム」にて必要事項を入力し注文完了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.