ニュース 仮想空間

アメリカで3D仮想空間「Second Life」がきっかけの誘拐未遂事件発生

更新日:

アメリカで3D仮想空間「Second Life」内で知り合った男性を誘拐しようと企んだ女性が逮捕される事件が発生したという。

この事件で逮捕されたのは、アメリカ・ノースカロライナ州在住のキンバリー・ジェーニガン氏(33歳)で、被害者はデラウエア州に住む52歳の男性。ジェーニガン氏と被害者の男性は、数ヶ月前にSecond Life内で知り合いインワールドでアバターを介して交際をスタート。しかしジェーニガン氏は徐々に現実でもこの男性と付き合いたくなり、その意思を告げるため実際に彼に会ったが、それ以後彼は彼女をSecond Lifeの中でも避けるようになったという。
そこでジェーニガン氏は男性の誘拐を計画。最初、彼から聞き出した勤務先までエアガンを持って押しかけ強引に連れ去ろうとしたが、幸い男性は急いで逃げたので大事には至らなかった。しかしその2週間後、今度は郵便局員になりすましてエアガンとダクトテープ、手錠を持参し自分の飼い犬まで連れて彼のアパートに侵入。そのまま男性が帰宅するまで待ち伏せした。しかしこれも男性が即座に逃げそのまま警察に届け出たので未遂に終わり、ジェーニガン氏はエアガンや手錠など証拠品をその場に残し、自宅から連れてきた犬もアパートのバスルームに繋いだまま逃走したため1時間後にあえなく逮捕となった。
現在ジェーニガン氏は誘拐と脅迫、住居不法侵入、強盗、動物虐待などの容疑で起訴されているとのこと。

NBC10.comのニュース動画はこちら
http://video.nbc10.com/player/?id=287086

-ニュース, 仮想空間
-

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.