「最も高価な仮想オブジェクト」 Entropia Universeのオブジェクトがギネスブックに認定

   2013/01/16

「最も高価な仮想オブジェクト」 Entropia Universeのオブジェクトがギネスブックに認定

スウェーデン発の仮想世界「Entropia Universe(エントロピア・ユニバース)」内で製作されたオブジェクトが、「最も高価な仮想オブジェクト」としてギネスブック2008年度版に認定された。

Entropia Universeは2003年にスタートしたスウェーデン発の仮想世界で、主にヨーロッパやアメリカ、中国で展開している。RMTに積極的な仮想世界の一つで、仮想通貨を現実の通貨として引き出せるキャッシュカードを発行していることで知られている。今回ギネスブックに認定されたのは、Entropia Universeのユーザー「NeverDie」さんが製作した「Club NEVERDIE」。制作費は約100,000米ドルだという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket