ニュース 仮想空間

セカンドライフに早稲田大学公式SIMがオープン!大隈銅像も再現

更新日:

セカンドライフに早稲田大学公式SIMがオープン!大隈銅像も再現

早稲田大学が、アメリカのプリンストン大学と共同でセカンドライフにて「3D仮想世界を利用した異文化交流を行う研究プロジェクト」実施、それに先立ちセカンドライフ内に仮想キャンパスとして大学公式SIM「Waseda University」をオープンした。

「Waseda University」SIMでは、早稲田大学のシンボルである「大隈講堂」、「大隈銅像」、「會津八一記念博物館」、「演劇博物館」、「大隈庭園」を一部再現すると共に、早稲田大学のオリジナルグッズの無料配布も実施。また大学が保有するデジタルアーカイブへの接続も可能となっているという。
同大学では、2007年12月から「早稲田大学バーチャルワールド研究部会」を設置し運営してきた。「3D仮想世界を利用した異文化交流を行う研究プロジェクト」は同研究部会の取り組みの一つとして、仮想世界内で異文化交流がもたらす「現在の遠隔教育の形を変える可能性」や「これまでにない教育効果をもたらすか」などについて研究していくという。
今後「Waseda University」SIMでは、仮想世界における研究の場として学内外研究者の利用を促進すると共に共同研究の公募を随時行っていくとしている。

「Waseda University」SIMへテレポート:
http://slurl.com/secondlife/Waseda%20University/129/125/27

-ニュース, 仮想空間
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.