モバイルファクトリー、「バーチャルマネーインセンティブ」の提供を開始

 

株式会社モバイルファクトリーが、紙などに記載されたID番号をセカンドライフ内で入力するとリンデンドルや3Dオブジェクトがもらえるサービス「バーチャルマネーインセンティブ」の提供を開始した。
同サービスは、リンデンドルを現実店舗及びサービスに絡めたインセンティブツールとして活用するソリューション。
既に第一弾として11月下旬よりパルコ・シティECサイトのクリスマスキャンペーンとして会員登録した顧客を対象に配布されることが決まっており、この事例ではインセンティブがお札の形をしていて、ID番号を入力すると1000L$貰える仕組みになっているとのこと。
他にも、飲み物におまけとして付けたり、街頭で配るビラにIDを入れて配ったり、ぬいぐるみと同封してセカンドライフ内でも同じぬいぐるみが貰えるようにしたりと、工夫次第で様々な活用ができるという。
株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/
Second Buzz
http://secondbuzz.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.