シムイメージ、Maya用セカンドライフモデリングツール「SLTk Pro」を発売

 

シムイメージ、Maya用セカンドライフモデリングツール「SLTk Pro」を発売
株式会社シムイメージが、Maya用セカンドライフモデリングツール「SLTk Pro」を発売した。
「SLTk Pro」は、今まで不可能だったCGソフトでのセカンドライフのオブジェクト製作を可能にしたツールキット。オートデスクMayaのプラグインとして動作する。
「SLTk Pro」ではCGソフト内でプリムを再現し、セカンドライフへのエキスポートを可能にするワークフローを構築しているとのこと。
これまでセカンドライフでのオブジェクト製作はインワールドでしかできなかったが、同ツールを使用することで外部でも”ものづくり”ができるようになる。さらにデータをローカル環境に保存することができるようになるので、セカンドライフ上の問題で自分の作品が消える心配もない。
価格はWebダウンロード版が9万4500円~、セカンドライフのインワールドでの価格は20万L$~。対応ソフトはAutodesk Maya 6.5, 7.0, 8.0,8.5で近日中に3dsMax対応版も発売予定とのこと。
Sim tools
http://www.simtools.jp/sltk/jp/index.php
株式会社シムイメージ
http://www.sim-image.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.