みずほ銀行、セカンドライフに参入し「バーチャル東京」に観覧車を設置

   2013/02/15

みずほ銀行、セカンドライフに参入し「バーチャル東京」に観覧車を設置

みずほ銀行がセカンドライフに参入し、「バーチャル東京」内にコミュニティースペースを設置すると発表した。金融商品やサービスの紹介を行い、取引拡大につなげたいとしている。オープンは9月1日の予定。

みずほ銀行はまず「バーチャル東京」内に観覧車などを構築。10月初旬からは同行に関する簡単なクイズに正解すれば観覧車に乗り込めるアトラクションを用意する。セカンドライフ内では実際の銀行業務及び取引は行わないが、将来、取引チャンネルとなることを期待しこの可能性を検証していくとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket