VR ニュース

XRコンソーシアム、「XRクリエイティブアワード 2020」の作品募集を開始

投稿日:

一般社団法人XRコンソーシアムが、今年で第6回目となる「XRクリエイティブアワード 2020」(旧VRクリエイティブアワード)の応募作品の募集を開始した。

XRコンソーシアム、「XRクリエイティブアワード 2020」の作品募集を開始

XRクリエイティブアワードは、これからのVR/AR業界を牽引する作品やクリエイターを発掘し、認知度向上や活動の支援を目的としたイベント。今年のテーマは「unlock limits」。VR、AR、アカデミア、テクノロジー、アートの第一線で活躍する審査員を迎え、2020年8月29日に授賞イベントをオンライン配信にて行う。なお、アワードを一緒に盛り上げてくれる協賛企業も募集しているという。スポンサー検討用資料はこちら

【XRクリエイティブアワード2020 概要】
アワード公式サイト:http://xrc.or.jp/award2020/
主催: 一般社団法人XRコンソーシアム
運営・メディアパートナー: 株式会社Mogura
併催:VR Archinecture Award 02(2020年5月末に応募開始予定)

■最終審査・授賞式
場所:オンライン配信
日程:2020年8月29日

■応募概要
応募期間:2020年5月1日(金)〜6月30日(火)
応募方法:アワード公式サイトよりご応募ください。
作品応募方法: 以下を揃えていただきご応募ください。
①作品概要
②サムネイル
③作品紹介動画
④(任意)作品の実行ファイルを出力できる方は実行用ファイル

一次審査、二次審査、最終審査を実施します。
二次審査でファイナリスト10作品が選定され、最終審査にて受賞作品が選ばれます。

賞金:
最優秀賞 10万円
優秀賞(一般) 5万円
優秀賞(学生) 5万円
ベストグラフィクス賞 3万円
ベストUI/UX賞 3万円
ほかスポンサー賞(随時追加)

■審査員
藤井直敬氏(ハコスコ 代表取締役 デジタルハリウッド大学 教授)
水口哲也氏(エンハンス 代表 慶應義塾大学大学院 特任教授)
近藤 “GOROman” 義仁氏(株式会社エクシヴィ 代表取締役社長)
落合陽一氏(メディアアーティスト 筑波大学准教授)
田宮幸春氏(㈱バンダイナムコアミューズメント 企画開発部 マネージャー)
中村薫氏(株式会社ホロラボ 代表取締役 CEO)
吉田修平氏(ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデント)
若山泰親氏(ブレイクポイント㈱ 代表取締役 Tokyo XR Startups㈱ プロデューサー)
せきぐちあいみ氏 (VRアーティスト)

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.