アプリ ゲーム ニュース

RhinocerosHorn、自我を持たないAI少女との会話を愉しむスマホ向けアドベンチャーゲーム「マーシフルガール」の事前登録受付を開始

投稿日:

RhinocerosHorn、自我を持たないAI少女との会話を愉しむスマホ向けアドベンチャーゲーム「マーシフルガール」の事前登録受付を開始

インディーゲームディベロッパーのRhinocerosHornが、自我を持たないAI少女との会話を愉しむスマホ向けテキストアドベンチャーゲームアプリ「マーシフルガール」を9月1日より無料で配信すると発表した。現在App Storeにて予約を受け付けている。各マーケットプレイスのURLは以下のとおり。

<iOS版>
https://itunes.apple.com/jp/app/merciful-girl/id1213620434
<Android版>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.rhinoceroshorn.mercifulgirl&hl=ja

RhinocerosHorn、自我を持たないAI少女との会話を愉しむスマホ向けアドベンチャーゲーム「マーシフルガール」の事前登録受付を開始

タイトルの「マーシフルガール」は「慈しみ深い少女」という意味で、本作のコンセプトは「AIが進化した末にアンドロイドが覚りを開いてしまう」というもの。基本的にはゲーム中に現れる選択肢を選択することで、アンドロイドとの会話を楽しみながらギャグテイストのストーリーを読み進めていくアドベンチャーゲームだが、主人公がアンドロイドを教育することを通して、人間が如何に優れた生き物であるかという人間賛歌を描くと同時に、アンドロイドの率直な言葉によって人間社会の嘘や欺瞞なども暴いていくという構成となっている。覚りを開いたアンドロイドは、様々な喩えを用いて原始仏教の教義をわかりやすく教えてくれ、対話形式でギャグを交えながら、ときにはアンドロイドの言うことに質問したり、反論したりもでき、対話を楽しみながら原始仏教の教義を学ぶことができる。

本作を開発したRhinocerosHornは、“原始仏教”を題材にしたアプリを作り続けているインディーゲームディベロッパーで、タイへの短期出家を題材にした「森の聖者 ~タイの森の聖者に学ぶ「手放す」生き方 ~」が好評だったことを受けて、再び仏教を題材としたストーリーアプリの開発を行ったという。

RhinocerosHorn、自我を持たないAI少女との会話を愉しむスマホ向けアドベンチャーゲーム「マーシフルガール」の事前登録受付を開始

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.