VR ニュース

世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」が12日間に渡って開催決定

更新日:

株式会社HIKKYが、2020年4月29日(水・祝)~5月10日(日)の 12日間、VR空間上で行う世界最大級のイベント「バーチャルマーケット」の第4回を開催する。前回の「バーチャルマーケット3」(2019年9月開催)では、世界中から延べ約71万人が参加し、VR系イベントとしては世界最大級となったが、今回はさらに規模を拡大し、41会場(VR空間上で訪れることができるさまざまなコンセプトのエリア)、出展企業35社、一般クリエイター1400サークルが出展予定で、来場者は延べ100万人規模になると見込んでいるという。

世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」が12日間に渡って開催決定

「バーチャルマーケット」は、VR法人HIKKYの「動く城のフィオ」さんの掛け声のもと、様々な個人クリエイターの協力によって2018年夏に初開催された、VR空間上で使用できる3Dアイテムを売り買いするマーケットフェスティバル。VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)やPCから誰でも参加できる。
「バーチャルマーケット4」の会場は、「企業出展会場」と「一般クリエイター出展会場」の2つに大きく分けられており、「企業出展会場」となる『パラリアルトーキョー』は、東京都のランドマークである『東京タワー』や『歌舞伎座』、『東京スカイツリー』、『東京駅舎』、『秋葉原ラジオ会館』などを模した様々な建造物が存在し、独創的に配置されている。これらは、すべて許可を得た上でデザインされており、バーチャル空間上でリアルな建物を眺めたり、建物内に入って遊んだりすることも可能。

世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」が12日間に渡って開催決定

一方、「一般クリエイター出展会場」は、『デフォルトキューブ』『アバターショーケース』、『阿頼屋敷』、『電脳都ミラビリス』、『ナーサリーライム』、『ワールドエンド・ユートピア』の6つのイメージの会場が展開される。各会場(ワールド)の詳細はこちらより。

世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット4」が12日間に渡って開催決定

◆『バーチャルマーケット4』開催概要
名    称:バーチャルマーケット4(VIRTUAL MARKET 4)
主    催:VR法人HIKKY
会    期:2020年4月29日(水・祝)11:00~5月10日(日)23:00(計12日間)
会場・参加方法:
以下、ソーシャルVRプラットフォーム内の特設ワールド(バーチャル空間)
VRChat  (HP)https://vrchat.com/
バーチャルキャスト(HP)https://virtualcast.jp/

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.