Avatar VR ニュース

アサヒビール、VRで工場見学を体験できる「アサヒスーパードライ」工場コンセプトショップ」を4月より限定オープン

投稿日:

アサヒビール株式会社が、ビール飲用価値の再発見と特別な飲用体験を演出する「アサヒスーパードライ」工場コンセプトショップを東京、名古屋、大阪の3都市で、2020年4月から期間限定でオープンする。東京は4月から11月まで、名古屋、大阪は4月から5月までのオープンを予定しているという。

アサヒビール、VRで工場見学を体験できる「アサヒスーパードライ」工場コンセプトショップ」を4月より限定オープン

「アサヒスーパードライ」工場コンセプトショップでは、VRを活用した特別な工場見学を体験できる。来場者はVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着することで、通常のビール工場見学では見ることのできない「アサヒスーパードライ」の製造工程を、360°展開されるVR映像で閲覧できる。
また、同ショップでは工場直送で製造後翌日出荷された最高品質の「スーパードライ」を“氷点下のスーパードライ”「エクストラコールド」で提供。工場見学の疑似体験とともに、“できたてのうまさ”を追求した「スーパードライ」を楽しむことができる。
なお、同様のコンセプトの専用車「アサヒスーパードライ」工場コンセプトカーを2020年4月から10月まで、北海道から九州地方にかけて展開する。工場コンセプトカーは、全国の祭やイベントに参加し、各地で特別な飲用体験を提供する予定。

アサヒビール、VRで工場見学を体験できる「アサヒスーパードライ」工場コンセプトショップ」を4月より限定オープン

-Avatar, VR, ニュース

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.