VR ニュース

那須ハイランドパークにVRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」が登場

投稿日:

藤和那須リゾート株式会社が、同社が運営する「那須ハイランドパーク」にVRリズムゲームのアーケード筐体「ビートセイバー アーケード」を導入する。

那須ハイランドパークにVRリズムゲーム「ビートセイバー アーケード」が登場

「ビートセイバー アーケード」は、韓国のSKONECが製造し、国内総合販売代理店CAセガジョイポリス株式会社、およびVR筐体の企画・販売を手がけるJPPVR株式会社が提供するVRリズムゲーム。「ビートセイバー」はもともと家庭用として開発されたVRリズムゲームで、日本でも今年3月に発売され、2019年10月現在PS Store人気ゲームランキング1位を獲得した。
「ビートセイバー アーケード」は、大音響、大画面で全てにスケールアップした大型VR筐体版で、プレイヤーはVR空間を縦横無尽に飛んでくるボックスを両手の光の剣で切りまくる。ボックスには矢印があり、切る方向が決まっていたり、色分けがあって、左右の剣を使い分けたり、直感的で簡単な操作と奥が深いルールを楽しめる。同マシンが常設されるのは那須ハイランドパークが日本初だという。

【ビートセイバー アーケード 概要】
オープン日:11月16日(土)9:30~
場所:ウーピーズキングダム2F
利用料金:1回500円 ※ファンタジーパス利用不可

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.