VR ニュース

ジョリーグッドと飛鳥特装、VR地震体験車を販売開始

投稿日:

株式会社ジョリーグッドが、地震体験車(別称:起震車)の販売やレンタルでトップシェアを誇る飛鳥特装株式会社と共同で、地震体験車の揺れに合わせて学校やキッチンなどの震度7の大地震体験「防災VR」を搭載したVR地震体験車を開発した。今後国内の自治体、住宅メーカーのほか海外の地震大国に向けて販売・提供していく。なお、同コンテンツは一般社団法人地域防災支援協会が協力・監修をしている。

ジョリーグッドと飛鳥特装、VR地震体験車を販売開始

同製品では、最大震度7の巨大地震の揺れをリアルに体験することができる地震体験車と、学校やキッチン、屋外での当事者目線を360度のVRで体験することができる。また被災体験の後には、各災害状況に応じた対処方法を防災学習コンテンツとして学ぶことができる。当事者目線で恐怖体験をした後、すぐにその対処法を学ぶことができるので、より自分事化した効果的なトレーニングが行える。なお、 VR地震体験車を体験した人には、「ユレマ防災認定書」と、災害時の心得や防災対策などが掲載された冊子をプレゼントできる。「ユレマ防災認定書」のQRコードをスマートフォンで読み取ると、体験したVRコンテンツをスマートフォンでも再体験することができる。
なお、ジョリーグッドは名古屋にて開催される「ぼうさいこくたい2019」にVR地震体験車を出展する。開催概要は以下のとおり。

 ■「ぼうさいこくたい2019」イベント概要
開催日時:10月19日(土)〜10月20日(日)
10時〜18時(※10月20日(日)は16時まで)
※飛鳥特装のVR地震体験車の体験展示は10月20日(日)のみとなります。
開催場所:名古屋市ささしまライブエリア
出展エリア:パークエリア・キャナルゲートエリア 車両展示会場
VR体験料:無料
URL:http://bosai-kokutai.jp/

ジョリーグッドと飛鳥特装、VR地震体験車を販売開始

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.