アプリ ニュース

トヨタマーケティングジャパン、ソーシャルアプリ開発コンテスト「TOYOTA SOCIAL APP AWARD」を開催

更新日:

株式会社トヨタマーケティングジャパンが、本日2月3日(木)よりソーシャルアプリの開発コンテスト「TOYOTA SOCIAL APP AWARD」を開催する。”クルマの楽しさ・面白さを広く若い世代へ伝える活動”の一環として行うという。

「TOYOTA SOCIAL APP AWARD」は「クルマ関心向上のアイデア」を一般公募する企画で、プロ・アマを問わず幅広く次世代のアプリ企画を募る。またこのアウォードを通じて発案された有望なソーシャルアプリ企画に対して、開発支援することも視野に入れているという。審査員にはaima、GREE、ハンゲーム、mixi、モバゲータウン、Yahoo! JAPANといったプラットフォーム各社の代表者も参加する。
主な概要は以下のとおり。
「TOYOTA SOCIAL APP AWARD」
テ ー マ :
日本の新しい才能が、クルマをもっと楽しくする!
応募条件:
PC、モバイル、スマートフォンなどマルチデバイスのアプリがエントリー可能。
ただし、ケータイ向けアプリのうち、Java、BREWなどのスタンドアロン型のアプリや、コンソールゲームはエントリー不可。
審査基準:
クルマへの関心・気づきに関する表現力、アプリ企画の新規性、アプリ企画の独自性、アプリ企画の楽しさ・面白さ、アプリ開発の実現可能性、の基準により、審査パートナーの評価によって決定する。
特典:
PC部門、スマートフォン部門、ケータイ部門の各部門で1本ずつ「最優秀企画賞」を決定。その他の優秀作品については、ゴールド認定企画とし、開発支援メニューを提供する。
募集期間:
2011年2月3日(木)~2011年4月28日(木)
各賞発表:
2011年5月25日(水)
主催:
株式会社トヨタマーケティングジャパン
後援:
NHN Japan株式会社、グリー株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、株式会社ミクシィ、ヤフー株式会社
協賛:
株式会社ISAO、株式会社エンターブレイン
運営事務局:
ACCESSPORT株式会社

応募要項
・個人、チーム、および法人
・性別、国籍、年齢、職業不問。学生の応募も可
・パソコンでインターネットにアクセスでき、有効な電子メールアドレスを保有している方
・応募にあたって必要となる記載事項(含個人情報)の提出が可能な方
・クルマを楽しくする、面白くするような、クルマと何らかの関係性を持たせたもの
・各ソーシャルアプリプラットフォームなどの基準を満たし、かつ今後、いずれかのプラットフォーム上で公開する前提のもの
・応募者もしくは応募チームが所有権を有するもの
・コンセプトに沿っている限り、ジャンルを問わず、オリジナル作品であるもの
・対象となるデバイスは、PC、モバイル、スマートフォン向けアプリケーションともに可
・第三者の権利を侵害しないまたは侵害するおそれのないもの
・法令、公序良俗に違反する可能性のないもの
提出物について
・単体で動くアプリケーション企画であること
・応募フォームに記載の必要事項の他、別添として「アプリコンセプト」「アプリ概要」「アプリの特徴」「ラフデザイン」「ビジネスモデル」が具体的に明記されている企画書に限るが、但し、書式やフォーマットは自由とする
・応募作品の著作権等の知的財産権は当該作品の応募者に帰属するものとするが、応募者は、本アウォード主催者が本アウォード及びこれに関連する事業に関するものに限り、今後、当該応募作品を日本の国内外で使用する(本コンテスト主催者自らまたは第三者による、本コンテストのプロモーションのための各種媒体への掲載、各種イベントにおいての展示・公開、ウェブ上での閲覧、複製、翻訳、翻案、送信可能化、公衆送信することなどを含む)権利を許諾する
・応募者は、応募作品が応募者のオリジナルなものであり、応募者がその作品の単独かつ独占的な所有者であり権利者であることを保証する
・ゴールド認定企画は開発実現性と市場での付加価値の高さを厳正に審査したうえで認定数を決定する

尚、本日13:30より同アウォードの記者発表会も行われる。発表会の様子はUstreamでも生中継される予定。(ハッシュタグは#tsaa)

-アプリ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.