VR ニュース

アルファコード、無料でVRコンテンツを製作・配信・販売できる空間プラットフォームSaaS「Blinky」を開始

投稿日:

株式会社アルファコードが、初期費用無料で、スマートフォンと市販の360°カメラがあればワンストップで簡単にVRコンテンツを製作・配信し、収益化できる空間プラットフォームSaaS「Blinky(ブリンキー)」の提供を開始した。

アルファコード、無料でVRコンテンツを製作・配信・販売できる空間プラットフォームSaaS「Blinky」を開始

「Blinky」は、これまでアルファコードが行ってきたBtoB向けのVRコンテンツ製作のノウハウを落とし込んだ発展形となるサービス。製作したVRコンテンツは製作者側で自由に価格を設定することができ(VRコンテンツの販売には、Blinky Proへの申し込みが必要)、撮影した360°映像を編集する場合は、Blinky専用の編集ソフト「Blinky Editor」で、動画やテロップの挿入、音やリンクなどを空間に配置することができる。VRコンテンツの視聴方法については、VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)だけでなく、スマートフォンやダブレット、PCにも対応している。
今後同社では、コミュニケーション機能の追加や、匂いや触覚を検知できるデバイスと連動させ、現実の情報をVR空間内に持ち込んだリアリティのある体験を提供できるよう開発を行う予定だという。

アルファコード、無料でVRコンテンツを製作・配信・販売できる空間プラットフォームSaaS「Blinky」を開始

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.