ニュース

ビジネス SNS「Wantedly」、シンガポールでの登録会社数が1000社を突破 香港とドイツでも拠点を新設

投稿日:

ビジネス SNS「Wantedly」、シンガポールでの登録会社数が1000社を突破 香港とドイツでも拠点を新設

ビジネス SNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー株式会社が、シンガポールでの登録会社数が1,000 社突破したことを発表した。2017年3月のサービス提供開始から約1年での達成となった。

ウォンテッドリーは”シゴトでココロオドル人をふやす”を企業理念に、2012年2月よりビジネスSNS「Wantedly」を運営している企業。ビジネスSNS「Wantedly」は、あえて条件ではなくその会社のミッションやビジョンへの“共感”を軸に会社とビジネスパーソンのマッチングを可能にする採用広報ツールで、サービス開始当初から海外への進出も念頭に入れ、2014年よりアジアを中心に現地調査を行い、昨年2017年3月にシンガポールで正式にサービスを開始した。
シンガポールでは、日本と同様にまだ知名度の低いスタートアップ企業が人材の確保に課題を抱えており、こうした企業を中心に、会社のミッションやビジョンへの“共感”を軸にマッチングできる仕組みが、「すぐに転職を考えていない潜在層にも会社の魅力を伝えられる」と評価されているとのこと。
ウォンテッドリーは、文化や言語が異なる多様なメンバーが活躍できる体制や企業文化を創ることで、現地の人材を採用しており、シンガポールでは7人のメンバーが営業やマーケティング、顧客サポートを行っている。さらに、香港とドイツでも現地の人材を採用し新たに拠点を設立。今後、“共感”で会社とビジネスパーソンをマッチングできる採用広報ツールとしてのポジションを確立し、海外での展開を進めていくとしている。

-ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.