AR ニュース

エイベックスと近畿大学、空間演出プロジェクト 「音声AR講座」を開始

投稿日:

エイベックス・エンタテインメント株式会社(AEI)と近畿大学が、2019年6月10日(月)から近畿大学アカデミックシアターにて、空間演出プロジェクト「音声AR講座」を開始する。講師はAEIのクリエイティヴディレクターが務め、アイデアソンも開催し、そこで生まれた優秀なアイデアは実装化を検討する。

エイベックスと近畿大学、空間演出プロジェクト 「音声AR講座」を開始

近畿大学では、起業家やクリエイターの養成を目的に、革新的な取り組みを行う企業等と連携したアカデミックシアターACTプロジェクトを展開している。「音声AR講座」はその一環として開催するもので、トレンドカテゴリーについての知見を深め、クリエイティヴな発想を養い、成果を世の中に発信していくプログラムとなっている。同講座では学生が実際に音声AR模擬体験ソフトを開発し、講師はAEIのクリエイティヴディレクターが務める。なお、既に6月3日(月)に講座に先駆けて音声AR「恐怖体験」の体験会をアカデミックシアターで実施したという。
同講座の開催概要は以下のとおり。

開催概要
日時:2019年6月10日(月)・17日(月)・24日(月)・7月1日(月)各日18:30~20:30
場所:近畿大学アカデミックシアター 3号館301教室
(大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対象:近畿大学学生 27人

-AR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.