VR ゲーム ニュース

VR脱出アドベンチャーゲーム「LAST LABYRINTH」、発売時期を2019年夏に変更 最新トレーラーも公開

投稿日:

あまた株式会社が、VR脱出アドベンチャーゲーム「Last Labyrinth(ラストラビリンス)」の新たなトレーラームービーを公開するとともに、同作のさらなるクオリティ向上のため、発売予定日を2019年夏に変更すると発表した。

VR脱出アドベンチャーゲーム「LAST LABYRINTH」、発売時期を2019年夏に変更 最新トレーラーも公開

「LAST LABYRINTH」は、閉じ込められた館から謎の少女とともに脱出するVR専用脱出アドベンチャーゲーム。「VR時代の新しいアドベンチャーゲーム」をコンセプトに開発され、VRだから実現できる世界観と仮想キャラクターとのコミュニケーションを体感できるのが特徴で、初披露となった東京ゲームショウ2016ではプレビューバージョンであるにも関わらず長蛇の列ができた。また、欧州最大のVRイベント「Laval Virtual 2017」では、最も優れたVR/ARコンテンツとしてLaval Virtual Award Best VR/AR Contentsを受賞し、海外でも高く評価された。その後も「東京ゲームショウ2018」や「No Maps 2018」にて特別試遊版が披露されている。
トレーラームービーでは、数々のゲーム音楽を手掛けてきた菊田裕樹さんが手掛けた楽曲と、ゲーム内に登場する謎の少女「カティア」の声を担当するステファニー・ヨーステンさんが歌が初披露されている。

■菊田裕樹 (Hiroki Kikuta) プロフィール
1962年愛知県生まれ。東京音楽大学特別招聘講師。
1991年より(株)スクウェアにて任天堂スーパーファミコン向けRPG「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」、ソニーPlayStation向けアクションゲーム「双界儀」の音楽制作を担当。独立後もセガPSP向けRPG「シャイニング・ハーツ」「シャイニング・ブレイド」「シャイニング・アーク」BGM作曲、ナムコPS3向け格闘ゲーム「ソウルキャリバーV」BGM作曲、ガストPS3向けゲーム「エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~」BGM作曲など、多方面に活躍。NTT出版等よりサウンドトラックCD多数。作曲からシナリオ執筆、映像編集に至るまで、現場で鍛えた総合的な演出スキルを持ち、常に如何にユーザーを楽しませるかに心を砕く、言わばエンターテイメント志向の音楽職人。

■ステファニー・ヨーステン(Stefanie Joosten) プロフィール
画像(004)VR脱出ADV「Last Labyrinth」の発売時期は2019年夏へ変更。本日はテーマ曲などが初披露となる新トレイラーが公開 オランダ人のモデル、女優、声優、歌手。
オランダで生まれ育ち、日本の大学で勉強するために日本に移住。大学を卒業後、日本でモデル・女優として成功した彼女は、2015年『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN』でメインキャストの「クワイエット」の実写モデル、声優、モーションアクターとして起用され、国際的に高い評価を得ました。また、ロサンゼルスで開催されたゲームイベント「The Game Awards」で彼女が演じた「クワイエット」のテーマソングを歌い、歌手としてもデビューしました。
母国語であるオランダ語以外に日本語と英語を流暢に話せるため、彼女のSNSには世界中から幾千ものファンが集まっています。最近では、ヨーロッパで映画「Le Retour Sur Soi-Même」に主演、他にも「Transit 17」、「Hostage X」などに出演しています。その他、スペインのシューターアドベンチャーゲーム「Spacelords」で、実写モデル、声優をつとめています。今後も主にアジアとヨーロッパで様々な映画やゲームの仕事に取り組む予定となっています。

■Kickstarter 『Last Labyrinth』プロジェクト概要
目標金額:2,000,000円
支援金の使用用途:
(1)プロモーション費用(広報・宣伝・イベント開催等)
(2)リワード制作関連費用
開催期間:2019年1月24日(木)~3月25日(月)
プロジェクトページURL:
https://www.kickstarter.com/projects/1406135640/last-labyrinth-vr-escape-the-room-adventure-game?

-VR, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.