VTuber ニュース

クリエイターニンジャ、CG・映像制作会社の冬寂にバーチャルYouTuber「藍兎らび」の日本初事例となる事業運営を譲渡

投稿日:

YouTubeクリエイター支援事業を展開し、YouTuberに特化したプラットフォーム及びツールの開発・提供を行うクリエイターニンジャ株式会社が、CG・映像制作・ソフトウェア開発を手がける株式会社冬寂にバーチャルYouTuber(VTuber)「藍兎らび」の新たな運営先として事業運営を譲渡し、アニメイトグループの子会社であるクオリティコンフィデンス株式会社が展開支援をすると発表した。また、三社間で業務提携も行ったという。

クリエイターニンジャ、CG・映像制作会社の冬寂にバーチャルYouTuber「藍兎らび」の日本初事例となる事業運営を譲渡

「藍兎らび(あおとらび)」は「地球のみんなを笑顔にする」ことをコンセプトに月から来たバーチャルアイドルとして2018年3月より活動しているVTuber。しかし、当初予定していた動画の数字が大幅に下回りなかなか結果を出せずにいたため、運営先であるクリエイターニンジャより2018年5月24日に「藍兎らび」の新しい運営先を動画にて募集していた。そのため、一時「藍兎らびプロジェクト」は活動を停止したが、今回冬寂が事業運営を引き継ぐこととなった。
クリエイターニンジャが「藍兎らび」の新しい運営先を募集した際には炎上もしたが、事業譲渡も滞りく進み、現在は冬寂のもとで「藍兎らびプロジェクト」も無事に活動を開始。
冬寂は、モデルをリアルタイムライブ制御ツール「sprawl core」にてリニューアルし、プレスタート映像を2019年1月2日にYouTubeにて公開した。新しい「藍兎らび」では、冬寂がこれまで培ってきた映像制作を手掛ける上でのノウハウが活用され、モデルのねじれを解消させただけでなく影もつくようになった。

-VTuber, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.