VR ニュース

日本初の「移動式VR映画館」が登場 第一弾は西野亮廣さんの著書「えんとつ町のプペル」のVR版

投稿日:

株式会社Zero-TenMoonshot株式会社が、「移動式VR映画館」と題したVRに特化したコンテンツ事業を開始すると発表した。Zero-Tenが持つデジタル映像制作技術や興行ノウハウと、Moonshotが持つVRコンテンツのプロデュースや演出技術を組み合わせた様々なVRコンテンツを製作して日本全国各地で上映しつつ、アジア各国での上映も目指していくという。既に2019年2月に大阪・梅田の「VR ZONE OSAKA」での上映が決定しており、順次全国で上映していく。

日本初の「移動式VR映画館」が登場 第一弾は西野亮廣さんの著書「えんとつ町のプペル」のVR版

第一弾は、西野亮廣さんの著書「えんとつ町のプペル」(出版 幻冬舎)を題材としたVRコンテンツで、原作の物語、グラフィックをVRで再現した約15分間の作品を上映する。監督は「ABAL:DINOSAUR」などを手がけた尾小山良哉さん。今回、VRシアターに採用するシステムは、参加者全員がバーチャルな世界の中で物語を共有体験できるものとなっており、視聴には一体型VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)のLenovo mirage soloを採用。現在、吉本興業プロデュースのクラウドファンディングプラットフォーム「SILKHAT」にてプロジェクトを公開している。プロジェクトページはこちら

日本初の「移動式VR映画館」が登場 第一弾は西野亮廣さんの著書「えんとつ町のプペル」のVR版

上映概要
【大阪】梅田 HEP FIVE 8・9F
VR ZONE OSAKA(https://vrzone-pic.com/osaka/
主催:Moonshot株式会社
開催日程:2月8日(金)~3月15日(金) ※予定
席数:40席
上映時間:各回約15分 11:30~21:30
※VR ZONE OSAKA営業時間は11:00~22:30(最終入場:21:30)

日本初の「移動式VR映画館」が登場 第一弾は西野亮廣さんの著書「えんとつ町のプペル」のVR版

えんとつ町のプペル

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.