ニュース 仮想通貨

いいねするだけで暗号資産が貯まるソーシャルメディア「ALIS」がオープン

投稿日:

株式会社ALISが、日本初の本格的なブロックチェーンソーシャルメディア「ALIS」のオープンβ版第1弾を公開した。「良い記事を書いた人」と「それにいち早くいいねした人」に暗号資産ALISが付与される独自の報酬システムを実装している。

いいねするだけで暗号資産が貯まるソーシャルメディア「ALIS」がオープン

ALISは2018年4月23日に「仮想通貨・ブロックチェーン」カテゴリに絞ったクローズドβ版をユーザー事前登録制で提供を開始。「良い記事を書いた人」と「それにいち早くいいねした人」に暗号資産ALISが付与される独自の報酬システムを国内でいち早く本格実装したサイトとして注目を集め、クローズドβ版期間中に約2万件の記事が投稿され、約46万件のいいねがついたという。
今回リリースされたオープンβ版は、独自の報酬システムを受け継ぎながら、「仮想通貨・ブロックチェーン」に限定されていたカテゴリ制限を撤廃し自由なテーマで記事投稿ができるようになり、誰でも無料で登録できるようになった。それに伴って増加が見込まれる「暗号資産との接点がなかった層」の流入を想定し、デザインも大幅にリニューアル。スマートフォンまたはPCにてサイトから会員登録することで利用できる。利用にあたっては、暗号資産や専用ウォレットの必要はない。

-ニュース, 仮想通貨
-

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.