VR ニュース

12/31開催の格闘技大会「RIZIN.14」、VRアーカイブ配信にてVR配信プラットフォーム「パノミル」を採用

投稿日:

株式会社ピクセラが、2018年12月31日(月)にさいたまスーパーアリーナにて開催される格闘技大会「RIZIN.14」のVRアーカイブ配信に、同社が提供するVR配信プラットフォームアプリ「パノミル」(iOS/Android)を提供する。映像の配信はソフトバンク株式会社が行う。

12/31開催の格闘技大会「RIZIN.14」、VRアーカイブ配信にてVR配信プラットフォーム「パノミル」を採用

今回のVRアーカイブ配信は、観戦用QRチケットが必要で、VRゴーグルと観戦用QRチケットをセットにした「RIZIN VRゴーグル」を、RIZINオフィシャルオンラインストアで販売する。さらに、大会の会場であるさいたまスーパーアリーナで、12月30日(日)~31日(月)に開催される「格闘技EXPO 2018」の物販コーナーでも販売する。

12/31開催の格闘技大会「RIZIN.14」、VRアーカイブ配信にてVR配信プラットフォーム「パノミル」を採用

配信においては、「RIZIN.14」のニュートラルコーナーやリングサイド、観客席など計4カ所にVRカメラを設置してVR映像を撮影・制作。視聴者は「フロイド・メイウェザー vs. 那須川天心戦」を含む、全14試合をVRならではの臨場感・迫力で楽しめる。
配信概要は以下のとおり。

12/31開催の格闘技大会「RIZIN.14」、VRアーカイブ配信にてVR配信プラットフォーム「パノミル」を採用

■配信概要
1. 内容
2018年12月31日に開催される「RIZIN.14」の全14試合を2019年1月11日から配信される予定です。また、特典映像として、同日に開催される「RIZIN 平成最後のやれんのか!」の「川村虹花 vs. あい戦」も配信される予定です。

2. 対象者について
ソフトバンクが提供する「RIZIN VRゴーグル」を購入した方限定です。同梱された観戦用QRチケットのQRコードを読み取った後「パノミル」をご使用いただくことで視聴いただけます。ソフトバンク以外のお客様も「RIZIN VRゴーグル」を購入いただくことで視聴可能です。

3. 限定グッズ「RIZIN VRゴーグル」について
「RIZIN VRゴーグル」は、VRゴーグルと観戦用QRチケットをセットにした商品です。販売価格は4,500円(税込)です。

<RIZINオフィシャルオンラインストア>
https://www.rizin-officialshop.com/

4. 視聴方法
・観戦用QRチケットに記載されているQRコードを、スマートフォンのQRコード読み取りアプリで読み取ります。(「パノミル」にはQRコード読み取り機能はありませんので、他社アプリを使用してください。)
・QRコードのリンク先ウェブサイトの指示に従って、VR視聴アプリ「パノミル」のダウンロードと「パノミル」へのチケット登録を行います。
・「パノミル」を起動して、ヘッドマウントゴーグルにスマートフォンを装着し、試合のコンテンツを選択して視聴します。

なお、2018年9月30日に開催された「RIZIN.13」のVR映像を、本日より「パノミル」で無料公開いたします。

<注意>
チケット登録後に「パノミル」をアンインストールされますと、チケット登録が無効となり、視聴できなくなります。また、一度使用したチケットは利用できませんので、配信が終了するまでアンインストールしないようにしてください。

<対応プラットフォーム>
iPhone 6以降(iOS 11以上)
Android OS 5.0以降
※上記以外のプラットフォームで動作する「パノミル」では、チケット登録ができないため視聴することはできません。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.