イベント ゲーム ニュース

日本デジタルゲーム学会ゲーム教育SIG、12月に障害の有無を問わずプレイできるゲームを開発するゲームジャム「第7回シリアスゲームジャム "ゲームの力で世界を救え!"」を開催

投稿日:

日本デジタルゲーム学会ゲーム教育SIG、12月に障害の有無を問わずプレイできるゲームを開発するゲームジャム「第7回シリアスゲームジャム 

日本デジタルゲーム学会ゲーム教育SIGが、2018年12月9日(日)、15 日(土)、16日(日)の3日間、東京・国立情報学研究所にて「第7回シリアスゲームジャム "ゲームの力で世界を救え!」を開催する。

今回のテーマは「ゲームのアクセシビリティに対する理解向上」で、参加者がその場でチームを組み、障害者と健常者とが同じ土俵で競うことができるデジタルゲームを開発する。
募集対象は、ゲーム開発を学ぶ学生や、プロのゲーム開発者、またゲーム開発に興味のある一般社会人など。特に、ゲームのアクセシビリティやユニバーサルデザイン等に興味のある人向けの内容だという。参加申し込み締め切りは12月1日正午で定員は30名。詳細・申し込みはこちらから。

-イベント, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.