VR ニュース

エドガ、VR研修管理プラットフォーム「Owl」を発表

投稿日:

エドガ、VR研修管理プラットフォーム「Owl」を発表

株式会社エドガが、Tokyo XR Startups株式会社が主催する第4期インキュベーションメインプログラムの一環として10月2日に行われたデモデイにて、VR研修・管理プラットフォームの「Owl(オール)」を発表した。

エドガ、VR研修管理プラットフォーム「Owl」を発表

エドガでは、「Owl」をVR研修にアクセスするためのコンテンツプラットフォームとしてだけでなく、人材育成担当が受講者の進捗や習熟度をチェックするためのラーニング・マネジメント・システム(LMS)として総合的に開発を進めているとのこと。管理者は各受講者のログや進捗を遠隔チェックすることができるため、座学や集合研修ではできない個別のフォローも可能になり、トレーニングの達成度を効果的にフォローアップできる。また、「Owl」を用いることで、インターネット環境とVRヘッドセットがあればどこからでも研修に参加できるため、わざわざ研修センターへ足を運ぶことなく、店舗や営業所の控室やバックヤードからでもコンテンツを受講することができるようになる。
現在は一部のパートナー企業との共同開発・実証段階のため、一般向けの提供開始時期は未定となっているが、同社では研修・トレーニング用のVRコンテンツの制作・相談を常時受け付けているという。

エドガ、VR研修管理プラットフォーム「Owl」を発表

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.