VR ニュース

凸版印刷、モデルルームを高精細VRで再現した内見シミュレーション「トッパンバーチャルモデルルーム」を発表

投稿日:

凸版印刷、モデルルームを高精細VRで再現した内見シミュレーション「トッパンバーチャルモデルルーム」を発表

凸版印刷株式会社が、マンションなどのモデルルームをVR映像でリアルに再現し、バーチャル空間での内見が可能なVRシミュレーションシステム「トッパンバーチャルモデルルーム」を開発した。主にマンションデベロッパー向けに2018年11月から本格的に販売を開始する。なお、同システムは、デジタルコンテンツ制作を手がけ、画面構成やVR設計において高いノウハウを有する株式会社ヒストリアと共同で開発したという。

凸版印刷、モデルルームを高精細VRで再現した内見シミュレーション「トッパンバーチャルモデルルーム」を発表

このシステムは、凸版印刷が従来培ってきた画像処理技術により、バーチャル空間に内装や家具などのリアルな質感表現を可能にしたもの。ゲーム型コントローラーを用いた空間内の自在な移動が可能なほか、床や扉、壁紙などを好みのデザインに瞬時に切り替えができるなど、VRならではのシミュレーションが可能となっている。また、間取りやインテリアスタイルの変更も可能なため、短時間で効率的に多彩なプランの可視化を実現。マンション購入検討者の要望をリアルタイムに反映できるため、より具体性のある商談ができるようになる。
同社ではこのシステムを2018年11月20日(火)~22日(木)に開催する「フォレストフェア2018秋」にて紹介する。

凸版印刷、モデルルームを高精細VRで再現した内見シミュレーション「トッパンバーチャルモデルルーム」を発表

■ 「フォレストフェア2018秋」について
期日:2018年11月20日(火)~22日(木)
場所:〒110-8560 東京都台東区台東1-5-1
凸版印刷株式会社 ショールーム「FOREST(フォレスト)」

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.