VR ゲーム ニュース

エムツー、2Dのキャラクターを3Dのように動かすエンジン「E-mote」のアップデートでノベルエンジン“宴”に対応

投稿日:

エムツー、2Dのキャラクターを3Dのように動かすエンジン「E-mote」のアップデートでノベルエンジン“宴”に対応

有限会社エムツーが、1枚のイラストからキャラクターを滑らかに立体的に動かす技術「E-mote」をver. 3.9.4にアップデートし、Unityでビジュアルノベルを簡単に作成できるツール「宴」に対応した。

E-mote 3.9.4では、Unity TYPE2 SDKへの機能拡張を行い、マッドネスラボによるUnity用ビジュアルノベルツール「宴」に対応した。E-mote SDK、宴本体、宴のE-mote拡張スクリプトの3つのパッケージを読み込ませるだけで、即座に「宴」でE-moteキャラを使ったノベルの開発が行えるようになる。
また、Unity TYPE2 SDK の立体視関連機能を大幅にブラッシュアップし、Unity標準のVR機能であるUnity XRにも対応した。これまでは左右の目に対応する2つのカメラを設定する必要があったが、シングルカメラ・シングルパスでの立体視が可能になった。
さらに、タイムラインアニメーションの出力フォーマットとして従来のWMV動画、GIF動画、連番PNGに加えてAPNGを追加した。8bit(256色)のGIF動画と比べて32bit(1677万色)フルカラーのAPNGではより階調豊かなアニメーションが作成可能になった。

E-mote 3.9.4 リリースノート
https://emote.mtwo.co.jp/2018/07/06/e-mote3-9-4/

-VR, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.