アプリ ゲーム ニュース

ディストピアが舞台のスマホ向けアドベンチャーゲーム「The Silent Age」の日本語版がリリース

投稿日:

ディストピアが舞台のスマホ向けアドベンチャーゲーム「The Silent Age」の日本語版がリリース

Tilt Gamesが、人類が滅亡したディストピアを舞台としたスマートフォン向けアドベンチャーゲーム「The Silent Age(サイレントエイジ)」の日本語版をリリースした。ダウンロードと最初のエピソードのプレイは無料で、最後までプレイするにはシナリオごとにアプリ内課金が必要となる(iOS/Android)。

「The Silent Age(サイレントエイジ)」は、デンマーク・コペンハーゲンに拠点を置くインディーゲームスタジオのHouse On Fireが開発したポイントクリック型のアドベンチャーゲーム。プレイヤーは、人類滅亡の起点となった1970年代と、人類滅亡により沈黙の時代(サイレントエイジ)となった現代との間を行き交い、パズルを解いて冒険を進めディストピア化の原因を探っていく。既に英語版(グローバル市場版)は全世界累計800万ダウンロードを突破している人気タイトルで、スタイリッシュなビジュアルと不気味なサウンドトラックも高く評価されており、主にインディーゲーム系やモバイルゲーム系のアワードも多数受賞している。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.