AR VR ニュース

宮村鉄工、IoTゴーグルを利用した建築鉄骨業向けのMRソリューションを提供開始

投稿日:

宮村鉄工、IoTゴーグルを利用した建築鉄骨業向けのMRソリューションを提供開始

有限会社宮村鉄工が、MRデバイスを利用した建築鉄骨業製造支援ソリューションを開発し、有償トライアル提供を開始した。

宮村鉄工、IoTゴーグルを利用した建築鉄骨業向けのMRソリューションを提供開始

同ソリューションはWebサービスとMRデバイスアプリの2カテゴリで構成されており、多くの建築鉄骨業者で使用されている3D CADソフト等から出力されるデータを利用することができる。MRデバイスアプリでは現実の鋼材と図面を合わせて見ることが可能となり、図面と完成物の関係性を直感的にとらえることができる。これまでの実証実験にて、複雑な製品の製造にかかる時間(熟練工50分程)を大幅に短縮(事務員15分程)できることを実証実験で確認しているという。
料金体系は、初期費用がMRデバイス本体等600,000円/台および導入時セミナー費用100,000円/回で、月額費用はWebサービス・MRデバイスアプリ利用料100,000円/月(全て税別)初回募集では株式会社清水スチールを含めた5社に提供することが決定している。なお、2018年6月1日(金)~9月30日(日)まで有償トライアルを実施し、商用サービスの一般開始は2018年10月1日(月)を予定しているとのこと。
同ソリューションは株式会社NTTドコモが運営する共同事業開発プログラム「39works」により生まれたサービスであり、ドコモの技術協力により、有限会社宮村鉄工がサービス提供・運営を行う。問い合わせ専用ページはこちら

宮村鉄工、IoTゴーグルを利用した建築鉄骨業向けのMRソリューションを提供開始

-AR, VR, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.