VR ニュース

VRクラウドのスペースリー、不動産業務基幹ソフトを展開するいえらぶGROUPと業務提携

投稿日:

VRクラウドのスペースリー、不動産業務基幹ソフトを展開するいえらぶGROUPと業務提携

360度VR制作クラウドソフト「スペースリー(Spacely)」を運営する株式会社スペースリーが、 不動産業務基幹クラウドソフト「いえらぶCLOUD」を全国展開する株式会社いえらぶGROUPと業務提携し、共同でVR制作ソフトを提供すると発表した。スペースリーのAPIを活用することで、いえらぶCLOUD内でスペースリーのVR制作編集機能を利用することが可能となるという。

リーズナブルな価格と直感的な操作で360度VRコンテンツを「制作」「編集」「管理」できるクラウドソフト「スペースリー」は、ウェブブラウザで再生可能な手軽さと機能と品質の高さから2016年11月のサービス開始以来ユーザー数を順調に伸ばし、2018年5月現在、 不動産業界を中心に750社以上にサービスを提供している。一方いえらぶGROUPは、 ホームページ制作、SEO対策、ポータル掲載、物件管理システム、追客支援機能などをワンストップで利用できる不動産業務基幹ソフト「いえらぶCLOUD」 を約12000社の不動産会社に提供している。なお、同社では一層の集客力向上や業務効率化、IT重説を見据えた新たな業務システムの展開を目指す中、「いえらぶCLOUD」へのVRコンテンツ制作機能の追加を検討していたとのこと。両社は今回の提携により、スペースリーのAPIをいえらぶCLOUDに連携させることで、不動産業界でもっとも使いやすい高品質なVR制作ソフトを実現するとしている。

VRクラウドのスペースリー、不動産業務基幹ソフトを展開するいえらぶGROUPと業務提携

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.