AR VR ニュース

ホロラボ、イトーキと共同でHoloLensを活用した次世代遠隔コミュニケーションシステムを共同研究開発

投稿日:

ホロラボ、イトーキと共同でHoloLensを活用した次世代遠隔コミュニケーションシステムを共同研究開発

株式会社ホロラボが、株式会社イトーキと共同で、HoloLensを活用した次世代遠隔コミュニケーションシステムのプロトタイプ「HOLO-COMMUNIATION(仮)」を製作した。

「HOLO-COMMUNIATION(仮)」と題された同プロトタイプの研究開発は、オフィスにおける「会議」にHoloLensが持つMR技術やセンサー技術を適用することで、空間を超えた新しいコミュニケーションを実現しようとするもの。リアルな場としての会議参加者がHololensを着用すると、遠隔参加者の前に設置されたMicrosoft Kinect等の3Dセンサーによりリアルタイムに取得された立体感のある映像が会議テーブルに出現する。また、複数のHoloLens間でも同期が可能で、複数のリアルな人間と立体映像でのバーチャル参加者とが入り混じった会議体験が実現する。なお、遠隔参加者はHoloLens着用者の主観映像を通して、立体映像での自分がどのように見られているのかや、実会議空間の様子などを閲覧しながら会議に参加することができる。同プロトタイプは単に立体映像を表示するにとどまらず、ユーザーアカウントによるログインの仕組みや連絡先リストからの呼び出しと着信処理など、実際の会議システムとしての利用が想定される機能も一部実現しているという。

-AR, VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.