AR VR ニュース

ポケット・クエリーズ、Microsoft Mixed Realityパートナープログラムを取得

投稿日:

ポケット・クエリーズ、Microsoft Mixed Realityパートナープログラムを取得

株式会社ポケット・クエリーズが、米Microsoftより日本国内のゲーム開発会社として初となる「Microsoft Mixed Reality パートナープログラム」の認定を取得した。

「Microsoft Mixed Reality パートナープログラム」(以下MRPP)は、MRに関する技術力を保有し、米MicrosoftのHoloLensをはじめとするMR製品・技術を用いて、品質の高いサービス・ソリューションを提供することができる企業を同社が審査・認定する制度。2018年5月時点で、MRPP認定企業は国内で10数社存在するが、ゲーム開発を主事業とする企業が認定されるのは初の事例となる。
ポケット・クエリーズでは、2010年から3Dを中心としたゲーム開発を主事業としており、MRソリューション開発の際に重要となる「3Dコンテンツ開発技術」や「MRならではの、体や空間を使用したUI/UX(ユーザインターフェス、ユーザエクスペリエンス)の企画・デザイン力」等のノウハウを長年のゲーム開発を通じて保有している。またVRに関しては2012年から、MRに関してはHoloLensが発売される前の2014年から研究開発を進めており、特にMR技術を独自で拡張するために必須となる「画像解析・画像認識(Deep Learning 技術を含む)」についての技術資産を開発・蓄積し、多くの企業に対してMR(含むVR/AR)の研究開発プロジェクトを提供・推進してきた。ポケット・クエリーズでは、今回のMRPP 認定取得に合わせて、「Mixed Reality 技術で働き方に『革命』を起こす」企業として新たなコーポレートメッセージを発信している

-AR, VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.