アプリ ニュース

ネットスターズとLINE Payが資本業務提携

投稿日:

ネットスターズとLINE Payが資本業務提携

株式会社ネットスターズが、スマートフォン向け決済サービス「LINE Pay」を運営するLINE Pay株式会社と資本業務提携契約を締結し、マルチペイメント決済ゲートウェイシステムを共同開発することで合意した。QRマルチ端末「StarPay端末」を「LINE Pay」のブランドに合わせてカスタマイズして店舗へ提供し、加盟店開拓でも両社協業体制を強化していく。

ネットスターズは日本初の中国テンセントのパートナーとして2015年より訪日客向けスマホ決済サービス「WeChat Pay」のサービスを提供している。2017年からは1台の端末で各社のスマートフォンでのQR/バーコード決済を利用できる「StarPay端末」の開発・販売を行っており、同端末は国内10,000 店舗以上に設置されている。
ネットスターズとLINE Payは、2017年10月1日にLINE Payとの間で加盟店開拓・管理業務に関する提携を締結し、「StarPay端末」での「LINE Pay」決済が可能となった。昨年の提携以来、ロフトやアクアシティお台場など、既に多数の「LINE Pay」コード支払いの導入実績ができたことから、「LINE Pay」加盟店開拓における協業体制の強化と、今後のより包括的な取り組みを目的に今回の提携を決定したという。
今後両社は、キャッシュレス・ウォレットレスで決済可能なコード支払い対応加盟店拡大のためのさらなる協力に加え、企業・店舗側でのサービス認知や店頭ブランディングの一環として、マルチ端末「StarPay端末」を「LINE Pay」のブランドに合わせてカスタマイズし店頭展開していく。今後LINE Pay加盟店に対しては「LINE Pay」のロゴとブランドカラーにカスタマイズされた端末を提供していく予定。

-アプリ, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.