VR イベント ニュース

太陽企画、「コンテンツ東京2018内 先端デジタルテクノロジー展」に立体音響VRほか6作品を出展

投稿日:

太陽企画株式会社が、2018年4月4日(水)~6日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「コンテンツ東京2018」内「第4回先端デジタルテクノロジー展 VR・AR・MRワールド」に出展する。当日ブース内では、立体音響VRなど新作6作品を展示するという。各概要は以下のとおり。

立体音響フルCGVR「さわれる音」
太陽企画、「コンテンツ東京2018内 先端デジタルテクノロジー展」に立体音響VRほか6作品を出展
http://taiyo-rd.com/works/touching_sound
空気の振動である音に注目し音に触れる感覚を楽しむ立体音響フルCGVR。
SXSW2018で初お披露目し、好評をいただきました!

立体音響実写VR「3D SOUND TRIP」
音の再現性が難しいとされていた実写VRを立体音響で実現した五感で楽しむ体験型コンテンツです。

「ノーマン・ザ・スノーマンVR」
文化庁メディア芸術祭で審査委員会推薦作品に選ばれた他、国内外の多くの賞をいただいたストップモーションアニメ「ノーマン・ザ・スノーマン」。
その撮影で使用した美術や人形を3DスキャニングしてVRコンテンツに進化させました。

「SIGHT OF THE LIVING DEAD」
リアルタイムで映像から人間の顔を検出しゾンビへと変えてしまうAR(Apocalypse Reality)コンテンツです。
ARという最新のフィールドと太陽企画が培ってきた映像演出の技術を組み合わせまるで自分自身が映画の中の人物であるかのような体験を演出します。

「TINT(ティント)」
カメラでとらえた自分のシルエットや衣装の色彩がインクとなって流れ広がる映像を楽しむことができるインタラクティブコンテンツです。

「おウチで国立天文台」
太陽企画、「コンテンツ東京2018内 先端デジタルテクノロジー展」に立体音響VRほか6作品を出展
60°VR動画「おウチで国立天文台」、「おウチで科博」を(株)ハコスコと共同開発しました。
国立天文台(すばる望遠鏡)、国立科学博物館を、それぞれVR探訪できます。
フロアーを見て周るだけではなく、もりだくさんのバーチャルツアーがお楽しみいただけます。

<コンテンツ東京2018 概要>
期間:2018/4/4(水)-4/6(金)
時間:10:00~18:00
場所:東京ビックサイト
https://content-tokyo2018.tems-system.com/eguide/jp/CTNEXT/details?id=720

-VR, イベント, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.