VR ニュース

ジョリーグッド、VR体験を持ち帰り購買につなげるV2Oソリューション「GuruVR TO GO」をFOODEX JAPANに出展

投稿日:

ジョリーグッド、VR体験を持ち帰り購買につなげるV2Oソリューション「GuruVR TO GO」をFOODEX JAPANに出展

株式会社ジョリーグッドが、店舗やイベントでのVR体験をスマートフォンで持ち帰って購買につなげる、V2O(VR to offline)ソリューション「GuruVR TO GO」を発表した。3月6日(火)~3月9日(金)に幕張メッセにて開催される「FOODEX JAPAN 2018」にて同ソリューションの体験展示を行う。

ジョリーグッド、VR体験を持ち帰り購買につなげるV2Oソリューション「GuruVR TO GO」をFOODEX JAPANに出展

このソリューションは、売り場やイベント会場で提供するVR体験を、体験者のスマートフォンで持ち帰ってもらい、ネット購入や店舗来店にダイレクトに繋げることができる購買直結VRソリューション。これまでのVR展示では、ただその場で“体験させて終わり”の展示がほとんどで、そこから購買や継続的な顧客確保につなげることが困難だったが、ジョリーグッドはVR体験中の様々な情報を複数のデバイス間でリアルタイム同期させる技術を独自開発し、VR体験後にそのVRコンテンツと関連アクションを、体験者のスマートフォンで簡単に持ち帰ることができる「VR TO GO」(VRを持ち帰る)の仕組みを開発した。出展者はTO GOページにて、達成特典付きの“TO GOミッション”を提供することにより、ネットショップへのアクセスや店舗来店などへダイレクトに誘導することができる。ユーザーが設定されたミッションをクリアすると、その得点(達成度)はTO GOページ内に記録され、これにより出展者はVR出展による購買行動への到達率を明確に把握することができる。また、TO GOミッションとして「出展社SNSのフォロー」や「ネットでシェア」を設定することで、継続的な顧客との接点を構築、拡大することも可能になる。

ジョリーグッド、VR体験を持ち帰り購買につなげるV2Oソリューション「GuruVR TO GO」をFOODEX JAPANに出展

-VR, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.