VR イベント ニュース

グリー×JAXA×テックショップジャパン、月面スポーツVRハッカソンを開催

投稿日:

グリー×JAXA×テックショップジャパン、月面スポーツVRハッカソンを開催

グリー株式会社国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構テックショップジャパン株式会社が、「月面スポーツVRハッカソン」の開催を決定し、参加者の募集を開始した。

グリー×JAXA×テックショップジャパン、月面スポーツVRハッカソンを開催

グリーとJAXAは、VR/AR分野において人工衛星データの新たな利用を開拓するため、コンテンツの共同制作などを目的とした連携協力をしており、今回の「月面スポーツVRハッカソン」では、JAXAが保有する月のデータを活用したVRコンテンツの開発を行う。参加者には、人類が月に旅行したり滞在したりするようになり、月ならではのスポーツが生まれ、月面で競技大会が開催される未来をJAXAが保有する月のデータから想像してもらい、VRを駆使して月面ならではのスポーツを開発してもらう。地球との重力差(地球の約6分の1)や気温差(昼は110℃、夜は-170℃と、その差は200℃以上)など月ならではの環境を生かし、既存スポーツをアレンジしたり、全く新しいスポーツジャンルを考案したり、近い将来に向けた柔軟なアイデアのVR空間での実現を目指す。
なお、このハッカソンのデモコンテンツ「スキージャンプ ムーンヒル」をグリーが開発し、第2回国際宇宙探査フォーラムにて展示を行う。
第2回国際宇宙探査フォーラム(ISEF2(アイセフツー))とは、文部科学大臣主催の宇宙探査に関する閣僚級国際会議。「スキージャンプ ムーンヒル」は、日本の月周回衛星「かぐや」のデータを活用し、地球の6分の1の重力しかない月面上で行うスキージャンプをVR空間内で疑似体験できる。

月面スポーツVRハッカソン」概要

日時 2018年5月19日(土)9:30〜19:00 Input day & Ideathon
2018年5月20日(日)9:00〜21:00 Hackathon
会場 TechShop Tokyo
(東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3階)
主催 グリー株式会社
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
テックショップジャパン株式会社
協力 Google
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
募集人数 50名
※ 定員を超えた場合は抽選となります。
※ チーム、個人いずれの申し込みも可能です。
※ 1チーム最大4名です。
応募資格 18才以上のエンジニア
※詳細は申し込みページ内の応募条件をご確認ください。
参加費 無料
※学生は、国内交通費上限2万円まで支給(後日振込)
参加申し込み方法 以下ページよりお申し込みください。
http://moon-vr.peatix.comエントリー受付:2018年2月28日(水)〜4月23日(月)13:00まで
審査/抽選、結果連絡:2018年4月24日(火)〜4月27日(金)
概要 人類は近い将来、月へ旅行したり滞在したり、生活することもできるようになるだろう。将来、月で楽しむ、月ならではのスポーツが生まれ、月面で競技大会が開催されることがあるかもしれない。未来を「今」実現できる「VR(仮想現実)」を駆使して、月面ならではのスポーツを開発しよう!
開発環境 Daydream
Unity
公式サイト https://gree-xr-hackathon.com

グリー×JAXA×テックショップジャパン、月面スポーツVRハッカソンを開催

-VR, イベント, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.