アプリ ゲーム ニュース

マイネット、グラニのスマホゲーム事業を買収

投稿日:

マイネット、グラニのスマホゲーム事業を買収

株式会社マイネットが、株式会社グラニが4月2日付でスマートフォン向けRPG「神獄のヴァルハラゲート」(iOS/Android)に関する事業を会社分割し新設する「株式会社GMG」の全株式を取得し子会社化すると発表した。この株式取得により、マイネットグループに「神獄のヴァルハラゲート」のゲームタイトル及び運営メンバーが加わる。また、両社はグラニが提供する「黒騎士と白の魔王」(iOS/Android)の運営(プロフィットシェアモデル)および運営メンバー受け入れに関する優先交渉権を含む基本合意も締結したという。

「神獄のヴァルハラゲート」は、2013年1月にサービスを開始した美麗系GvG(Guild vs Guild)ゲーム。240万ユーザーを突破しており、「GREE Platform Award」総合大賞・殿堂入り最優秀賞をそれぞれ複数回受賞している人気タイトル。「黒騎士と白の魔王」は、2017年4月にサービスを開始した累計ダウンロード数450万件を数えるタイトルで、VR化コンテンツ「黒騎士と白の魔王VR潜入!魔王城 編」もるVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)」にて販売されている(過去記事はこちら)。
マイネットグループは、現在、買取・協業を通じてゲームメーカーより獲得したスマートフォンゲームの運営課題を解決し継続的に利益が出る構造に変革させることで、収益力のさらなる拡大を目指すセカンダリ事業を手掛けている。また、ゲーム領域においてサービス運営に特化した事業者として、スマートフォンゲームの機能追加、運営開発の改善・強化、ゲームサービスレーベル「PARADE(パレード)」の拡大を図っている。

-アプリ, ゲーム, ニュース
-, , , , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.