ニュース

エムツー、2Dのキャラクターを3Dのように動かすエンジンエンジン「E-mote」を使用したデジタルサイネージを展開

投稿日:

エムツー、2Dのキャラクターを3Dのように動かすエンジンエンジン「E-mote」を使用したデジタルサイネージを展開

有限会社エムツーが、3月にオープンするサンリオアニメストア店頭に設置される「ふれあえる♡シアンちゃん」の企画・開発をサンリオと共同で行い、サンリオEXPO2018で公開した。これを機に同社が提供する2Dのキャラクターをまるで3Dモデルのように滑らかに動かすエンジン「E-mote(エモート)」を用いたゲーム・アプリ制作、また、AR・VR・MRの技術・ノウハウを応用して、デジタルサイネージのサービスを開始するという。

エムツー、2Dのキャラクターを3Dのように動かすエンジンエンジン「E-mote」を使用したデジタルサイネージを展開

「E-mote」は、キャラクターの2Dイラストからわずかなステップでゲームや映像制作に使える滑らかで立体的なアニメーションを作成できる同社独自のエンジン。立ち絵のキャラクターの表情、向き、手足の動作を簡単かつダイナミックに動かすことができ、3Dモデルでは難しいイラストの質感をそのまま再現することができる。
「ふれあえる♡シアンちゃん」は、タッチパネルディスプレイの画面上に表示された「SHOW BY ROCK!!」の主人公”シアン”を手で触れることで、タッチした箇所によりシアンが動いてしゃべり、反応が変わるといったコミュケーションを取ることができするデジタルサイネージ。シアンは「E-mote」で動いており、猫じゃらしでシアンをくすぐる、SDモードに変身したシアンを手の平に乗せる、マルチタッチ機能によりシアンと両手を重ねてじゃれ合う、など多彩な反応を楽しめる。このディスプレイはサンリオアニメストア店頭に設置される予定。
エムツーでは、「E-mote」を用いて従来の看板や紙の広告に代わるデジタルサイネージ(電子公告)のサービスを開始する。このデジタルサイネージでは、晴れの予報は笑顔、雨の予報は悲しい表情という風に、気象情報などリアルタイムの情報コンテンツにキャラクターの動きを連動させることも可能なほか、タッチパネルやカメラによって客の認識を用い、画面上のキャラクターに触れたり、顔認識によってキャラクターとコミュニケーションできるインタラクティブなコンテンツも提供できる。
今後同社ではデジタルサイネージの企画・開発、機器の制作・設置・販売・レンタル、これらの技術を用いたイベントの企画・運営などを行うことで、企画から運営、更にデジタルサイネージをベースとしたアプリ制作まで一貫したサービスを提供していく。

エムツー、2Dのキャラクターを3Dのように動かすエンジンエンジン「E-mote」を使用したデジタルサイネージを展開

エムツー、2Dのキャラクターを3Dのように動かすエンジンエンジン「E-mote」を使用したデジタルサイネージを展開

エムツー、2Dのキャラクターを3Dのように動かすエンジンエンジン「E-mote」を使用したデジタルサイネージを展開

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」シンガンクリムゾンズ double A-side 挿入歌「背徳のカタストロフィ/Re:Climb」
TVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」シンガンクリムゾンズ double A-side 挿入歌「背徳のカタストロフィ/Re:Climb」

TVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」BUD VIRGIN LOGIC double A-side 挿入歌「×旋律-Schlehit Melodie-/断罪のソリテュード」
TVアニメ「SHOW BY ROCK!!#」BUD VIRGIN LOGIC double A-side 挿入歌「×旋律-Schlehit Melodie-/断罪のソリテュード」

-ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.