VR ニュース

アルファコードのVRコンテンツ開発システム「VRider DIRECT」が臭覚VRデバイス「VAQSO」に対応

投稿日:

アルファコードのVRコンテンツ開発システム「VRider DIRECT」が臭覚VRデバイス「VAQSO」に対応

株式会社アルファコードが、同社が提供するVRコンテンツ開発システム「VRider DIRECT」にて最大5種の”匂い”をVR空間内に配置することが可能になったと発表した。

「VRider DIRECT」は、今まで専門的な知識が必要だったVRコンテンツの作成・編集・配信までが、誰でも簡単にできるワンストップシステム。
今回のアップデートは、匂いデバイスを開発するVAQSO Inc.が開発する匂いVRデバイスの「VAQSO VR」の新バージョン発表に対応したもの。「VRider DIRECT」と「VAQSO VR」を組み合わせることにより、VRの専門知識がないユーザーでも、匂い情報を配置したVRコンテンツの作成が簡単にできるようになる。
なお、「VRider DIRECT」は、VAQSOが現在出展中の世界最大級の国際家電見本市「CES 2018」のVAQSOブース内に出展されている。

出展情報
展示会名:CES 2018
開催日時: 1月9日 (火)~12日 (金) 10:00 a.m.~5:00 p.m.
会場: Las Vegas Convention Center 3150 Paradise Rd Las Vegas, NV 89109 USA
ブースの場所: Creative Vision ブース内
会場マップ: https://ces18.mapyourshow.com/7_0/floorplan/?st=keyword&sv=creative%20vision%20ltd&hallID=EE

-VR, ニュース
-, , ,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.