米ワーナー、ケニアでエイズ防止を啓蒙するオンラインゲーム「Pamoja Mtaani」を公開

   2016/01/03

米ワーナー、ケニアでエイズ防止を啓蒙するオンラインゲーム「Pamoja Mtaani」を公開

Warner Bros. Interactive Entertainmentが、ケニアでエイズ予防が学べるシリアスゲーム「Pamoja Mtaani」を公開した。プレイは無料。

この「Pamoja Mtaani」は5人でプレイするマルチプレイゲームで、開発を担当したのは医療訓練や軍事訓練の3Dシミュレーションプログラムを開発するアメリカのVirtual Heroes。内容はプレイヤー同士が協力して傷ついた女性を助けるというもので、ゲームの中でアイテムを集めたりクエストをこなしたり、ゲーム内のミニゲームをプレイすることを通じて、エイズの予防法を学ぶというもの。ゲームの配布はケニヤ国内のみだが、各プレイヤーキャラのプロフィールは下記サイトで視聴することができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.