3Dプリンタ ニュース

APPLE TREE、中国FLASHFORGEの大型3Dプリンタ「Jupiter」シリーズの日本向け販売を開始

投稿日:

APPLE TREE、中国FLASHFORGEの大型3Dプリンタ「Jupiter」シリーズの日本向け販売を開始

中国の3DプリンタメーカーのFLASHFORGEの日本総代理店であるAPPLE TREE株式会社が、は超大型3Dプリンティングに対応した3Dプリンタ「Jupiter(ジュピター)」シリーズの日本国内における販売を開始した。

APPLE TREE、中国FLASHFORGEの大型3Dプリンタ「Jupiter」シリーズの日本向け販売を開始

Jupiterシリーズは、最小積層ピッチ100ミクロンの高精度で造形できるFFF(熱溶融積層)方式の業務用大型3Dプリンタ。4つのタイプがあり、Jupiter-EのプリントサイズがW350×D350×H460mm、Jupiter-IがW500×D500×H500mm、Jupiter-CがW600×D600×H600mm、Jupiter-Gがシリーズ内最大サイズとしてJupiter-GがW800×D600×H1200mmとなっており、いずれもプリント可能サイズを最大限に拡大され、従来できなかった低コストの大型プロットタイプの制作ができるようになった。高速な造形を可能とする大口径0.8mmノズルと繊細かつ高精度を実現できる小口径0.4mmノズルに対応でき、造形中にフィラメント切れが生じても、フィラメントの継ぎ足しによる造形の再開が可能なフィラメント検出機能が付いている。なお、タッチパネルは日本語表記にも対応している。
APPLE TREEは2018年2月14~16日に東京ビッグサイトにて開催予定の「3Dプリンティングショー(2018)」にこの「Jupiter」シリーズを出展する予定。

-3Dプリンタ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.