ニュース 仮想通貨

Tokyo Otaku Mode、アニメ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」でのICOを検討開始

投稿日:

Tokyo Otaku Mode、アニメ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」でのICOを検討開始

アニメ、マンガ、ゲーム、音楽、ファッションなど日本のポップカルチャーを世界に発信する「Tokyo Otaku Mode」を運営するTokyo Otaku Mode Inc.が、アニメ/漫画/ゲームなどのいわゆるオタク系コンテンツ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」でのICO(Initial Coin Offering) 実施に向け本格的に検討を始めたと発表した。あわせて「オタクコイン準備委員会」を設立し、業界関係者や識者、専門家などに協力を呼びかけ、同構想についての議論などに参加してもらうほか、一般のユーザーから意見も受けつけ、参考にしていくとしている。ICO検討サイトはこちら

Tokyo Otaku Mode、アニメ業界に特化した仮想通貨「オタクコイン」でのICOを検討開始
「オタクコイン」は、アニメ/漫画/ゲームなどのいわゆるオタク系コンテンツ業界で利用可能な共通通貨。具体的には、アニメ作品への直接的な支援や、アニメイベントへの参加費用、物販での支払いなど、この領域における多種多様な支払いに充当できることを想定しており、同社はこの「オタクコイン」によって情報の流通やコンテンツの流通、関連グッズなどのマーチャンダイズの流通を促進していく。
Tokyo Otaku Modeは各種ソーシャルメディアを通じて日本のポップカルチャー情報を世界に発信しており、Facebookページは開設後22ヶ月で日本人運営では初の1,000万Like!を達成し、日本のアニメ・マンガ関連のFacebookページでは世界最大級のコミュニティへと成長している。2013年には海外向けECサイト「Tokyo Otaku Mode Premium Shop」をオープンしており、アニメなどの関連グッズだけでなくTokyo Otaku Modeに参加するクリエイターとのコラボレーションにより商品化したオリジナル商品を販売している。
同社ではこの構想により、世界中のアニメファンやゲームファンなどのユーザーとクリエイター、関連企業などの産業界をスマートかつ密接に繋げ、文化の維持・発展に貢献していくことを目指すとのことで、2018年春頃を目処に説明会の開催および同構想を検討するにためのたたき台となる資料の公開も予定しているという。

-ニュース, 仮想通貨
-,

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.