アプリ ゲーム ニュース

Apple、エイズと闘うチャリティキャンペーン「(RED)」のこれまでの取り組みを発表

投稿日:

Apple、エイズと闘うチャリティキャンペーン「(RED)」のこれまでの取り組みを発表

米Appleが、12月1日の世界エイズデーに合わせ、エイズ撲滅のためのチャリティキャンペーン「(RED)」へのこれまでの取り組みとその成果を発表した。それによれば、向けて,グローバルファンドのために3000万ドル以上の寄付金を集めたことを明らかにした。それによれば、同社は(RED)を通してグローバルファンドに寄付する活動を10年以上続け、今までに1億6000万ドル以上貢献したという。

(RED)は2006年の発足以来、地球上でHIVと共に生きている3700万人以上を助けるために活動している団体。今年の世界エイズデーに向けた活動では、Appleはグローバルファンドのために過去最大となる3000万ドル以上の寄付金を収集したとのこと。これにより、(RED)は同組織の発足以来、グローバルファンドに対して5億ドル以上の寄付金を集めるという大きなマイルストーンを打ち立てた。(RED)の基金は、予防、検査、治療、カウンセリング、ケアサービスが最も必要とされる領域に、それらを提供するグローバルファンドのプログラムに資金を提供してきた。
なお、Appleでは400店以上あるAppleの直営店にて1週間赤いAppleロゴを掲げる。さらに、直営店、Apple Store App内のApple Payの支払いごとに1ドルをグローバルファンドに寄付するほか、開発者たちの(RED)支援の方法にまつわる裏話など、(RED)に特化したストーリーをTodayタブで発信し、Kingが配信するスマートフォン向けパズルゲーム「キャンディークラッシュ」「キャンディークラッシュソーダ」「キャンディークラッシュゼリー」の3タイトルにて(RED)にちなんだ限定アイテムを12月8日まで販売する。Appleの(RED)特設ページはこちら

-アプリ, ゲーム, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.