Frenzoo、アバターアニメーション機能を実装 オリジナルアニメーションも販売可

   2013/01/06

Frenzoo、アバターアニメーション機能を実装 オリジナルアニメーションも販売可

香港発の3Dファッションコミュニティサービス「Frenzoo」に、アバターにアニメーションを付けられる機能が実装された。アニメーションはFrenzooが製作したオフィシャルのものも用意されているが、ユーザー自身でオリジナルのアニメーションを製作してアップロードすることも可能だという。

「Frenzoo」は自分の3Dアバターをカスタムして着せ替えをし、ファッションを介して他のユーザーとのコミュニケーションを楽しむサービス。月額課金制のVIPアカウントを取得すれば自分のオリジナルデザインの洋服や”素材”を製作して販売することができる。
今回はそれに加えてアバターに様々なモーションが付けられるアニメーション機能も実装。こちらも洋服と同様に、VIPユーザーは「Animation Maker」というツールでオリジナルのアニメーションを製作して販売することができる。
その他、アバターのスクリーンショットを撮影できる機能、プロフィール画像をブログパーツとして外部ブログに貼り付けられる機能なども追加され、サイト表記も日本語に対応した。

私のアバターを見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket