ゲーム ニュース

コーエーテクモゲームス、ライブハウス型ホールを併設する新本社ビルを12月より建設開始

投稿日:

コーエーテクモゲームス、ライブハウス型ホールを併設する新本社ビルを12月より建設開始

株式会社コーエーテクモゲームスが、コーエーテクモグループ経営統合10周年の記念事業として、2017年12月1日(金)より神奈川県横浜市のみなとみらい21地区(47街区)にてオフィス及びライブハウス型ホールの建設に着手する。

同社では既に2017年3月7日(火)付で三菱地所株式会社より同複合施設の建設用地を取得していたとのこと。オフィスの収容規模は約1,600人、ライブハウス型ホールの収容規模は約2,000人で、そのほかホテル(株式会社東急ホテルズの「東急REIホテル」が出店決定)および店舗も入居する地下1階・地上15階の複合施設となる。竣工は2020年1月の予定で、竣工後コーエーテクモグループでは、オフィス及びライブハウス型ホールの物件を取得する予定。また、ライブハウス型ホールについては、株式会社Zeppホールネットワークと業務提携し「(仮称)KT Zepp Yokohama」として運営することを基本合意している。
同社ではこの施設をコンテンツ発信・情報発信や新たなIP展開拠点と位置付けており、長期戦略として掲げる「コンテンツ・エキスパンション戦略」に基づき、IPを活用したグッズや音楽コンテンツ、ライブイベントなど多角的なエンタテインメントを全世界に向けて提供するとしている。

-ゲーム, ニュース
-

Copyright© vsmedia , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.