VR ニュース

クリーク・アンド・リバー社、法人にスタンドアロン型VR HMD「IDEALENS K2+」を貸し出すサービスを開始

投稿日:

クリーク・アンド・リバー社、法人にスタンドアロン型VR HMD「IDEALENS K2+」を貸し出すサービスを開始

株式会社クリーク・アンド・リバー社が、スタンドアロン(一体)型のVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「IDEALENS K2+」を法人向けにレンタルするサービス「アイデアレンズビジネスVRレンタル」を開始した。

「IDEALENS K2+」は、スタンドアロン型VR HMD「IDEALENS K2」の後継機で、前機種より解像度が2.5Kレベルに向上し、よりリアルな360°映像を楽しむことができるようになったモデル。スマートフォンやPCとの接続が不要のケーブルレスで、頭部を前後から緩やかに挟み込む装着方式や、眼鏡をかけたままでもピント調整がすぐにできる手軽さが大きな特徴となっている。
「アイデアレンズビジネスVRレンタル」で「IDEALENS K2+」を1台をレンタルするプランは、通常基本料1週間30,000円(税別)からだが、サービス開始の特別キャンペーンとして12月26日まで5日間19,800円(税別)にて提供する。また、VR HMDのみを貸し出すだけでなく、使用目的に応じたプランの策定や、必要台数の試算、コンテンツの提供、サポートスタッフ(技術者)派遣にも対応するほか、モニターへの投映方法や、多人数でのVR同時再生など、オペレーションを容易にするサポートも提供していくという。

■「IDEALENS K2+」レンタル
通常価格:基本料金 1週間30,000円/1台

【サービスリリースキャンペーン】(11月1日~12月26日に正式発注いただいた方限定)
5日間19,800円/台にて提供
※レンタル期間追加 1台1日延長毎に4,800円(金額はすべて税別)

<通常プランに含まれるもの>
・VRコンテンツ(当社指定の3種類:風景映像、シューティングゲームなど)
・ソリューションツール(ダイレクトムービープレイヤー、静止画ビュアーなど)

<オプションサービス>
・サポートスタッフ (技術者、オペレーター など)
・衛生用マスクなど
※利用用途に応じてご対応、ご提案します。その他、イベントのVRブースやVRコーナーのプロデュースも対応。

-VR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.