アプリ ニュース

カメラロールにある日常の写真を販売できるアプリ「Selpy」のβ版がリリース

投稿日:

カメラロールにある日常の写真を販売できるアプリ「Selpy」のβ版がリリース

株式会社Selpyが、カメラロールにある日常の写真を販売できるアプリ「Selpy」のβ版をApp Storeにてリリースした。ダウンロードは無料

カメラロールにある日常の写真を販売できるアプリ「Selpy」のβ版がリリース

「Selpy(セルピー)」は、スマートフォンのカメラロールに保存している写真を簡単にアップロードして販売できるアプリ。.企業はSelpyを通じて拡散したい写真の内容を"リクエスト"として掲載でき、ユーザーは募集しているリクエストを選択して、内容に合う写真をSelpyアプリへ"出品"することができる。出品と同時にSelpyからSNSに写真を投稿すると売上金がアップする仕組みで、企業はユーザーから出品された写真の中でリクエスト条件に合う写真を管理画面から購入、写真が購入されたユーザーは、アプリ上で売上金を受け取ることができる。なお、企業がリクエスト内容を設定する際に、SNSへ投稿されるポスト内容(URLやハッシュタグ)を指定可能で、ユーザーがSelpyからSNSへ投稿する際に、設定されたポスト内容が自動的に付与される。企業はこの仕様により、希望するハッシュタグでの商品拡散や販売先URLの拡散などが容易に可能になる。独自機能として、リクエストはSelpyアプリ内だけでなくQRコードとして発行することも可能で、QRコードを読み込むことにより、アプリ上だけではなく実店舗や体験型の限られた人へのリクエストを作成することができるため、店舗やネット通販などの顧客にSelpyをご利用してもらうきっかけになると共に、そこからSNSの拡散によるリーチを見込め、集客に繋げることができる。

カメラロールにある日常の写真を販売できるアプリ「Selpy」のβ版がリリース

-アプリ, ニュース
-,

Copyright© vsmedia , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.