AR ニュース

サン電子、最新ARスマートグラス「AceReal」にモノビットエンジンを採用

投稿日:

サン電子、最新ARスマートグラス「AceReal」にモノビットエンジンを採用

サン電子株式会社株式会社モノビットが、スマートグラス・AR・業務支援ソフトウエア・SDKをトータルソリューションで提供する「AceReal」に、モノビットが提供する通信ミドルウエアのモノビットエンジン「Monobit Unity Networking 2.0」と「VR Voice Chat」を採用した。

サン電子、最新ARスマートグラス「AceReal」にモノビットエンジンを採用

「AceReal」は、サン電子が自社開発しているスマートグラス/AR/業務支援ソフトウエア/SDKをワンストップで提供するトータルソリューション。スマートグラスは広視野角・高解像度・高輝度の両眼シースルーディスプレイを採用しており、防塵・防滴対応、ヘルメットを安全に被ることができるデザインなど、作業現場で使用できるスマートグラスをコンセプトにしている。
今回「AceReal」がモノビットエンジンを採用したことにより、ネットワークを通じてリアルタイムで画像・映像共有、ボイスチャットなどのコミュニケーションをスマートグラス上で実現する。具体的には、スマートグラスのカメラを使用してリアルタイムの空間共有を実現することにより、現場作業者目線で熟練者が遠隔地でも的確に作業の把握できるようにしたり、高品位の通信と音声チャットにより、ストレスの少ない音声によるコミュニケーションが遠隔地でも行えるようにする。
同社ではこの遠隔支援の仕組をクラウド形式で利用できる業務アプリケーションとして提供する。また、この遠隔支援の仕組をラッピングしたSDKも提供し、顧客が業務内容にあわせて自由にソフト開発できるようにする。このSDKにはAR機能もラッピングされているので、スマートグラスを装着した経験の浅いフィールドエンジニアが、作業内容や故障履歴などを空間上にAR表示させることができる。その情報だけでメンテナンスが困難な時には、ネットワークを通じて遠隔地の複数の熟練者と会話をしながら作業支援を受けることができるので、省力化と品質向上を同時に実現することが可能になるという。

-AR, ニュース
-, ,

Copyright© vsmedia , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.